妻が不倫をする理由

「浮気は男の甲斐性」などと、一昔前は言ったものですが、最近では妻が不倫体験をする例が非常に目立っています。女性はなぜ、不倫をするのでしょうか。
それには次のような三つのケースが考えられます。

①夫の経済状況が悪くなったとき。
②夫と倦怠期になってしまった時
③今の夫より経済的に豊かで、かつ自分に関心を持っている男性が現れたとき。

分りやすく説明しますと、①では経済的な支えを得られなくなる、という不安定な状況にさらされます。②は、夫から永続的に愛され続ける確証がなくなる状態です。そして最後の③では夫よりもさらに強力な援助が期待できる関係の出現、ということになります。
結婚によって満たされるはずだった愛情の証拠に暗い影が落ちたとき、女性はほかのパートナー探しに意識を向けます。妻の不倫は性的な理由より、心理的な安心感を得ようとすることがきっかけになっているのです。

アメリカの心理学者の調査によると、浮気体験のある女性が不倫のメリットとして挙げたのは、
・女性としての自信がついた。
・自己評価が高くなった。
・自尊心が強くなった
・夫に対して客観的な判断をすることができるようになった。

などで、経済面やセックス面での充実より、女性としての価値を認められたことによる精神的充足のほうが多いという結果が出ました。

タグ

2012年3月4日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:不倫

このページの先頭へ