ウォーターサーバーを使用する人について

皆さんはダイエットをしたことがありますか?私はあります。ダイエットのとき運動で体重を落とすのはすごく大変ですよね。
もちろん運動だけでなく食事制限をされている方がほとんどだと思います。
もしかして水も制限していたりしませんか??ダイエットで水の制限をしている人はいますぐ止めましょう!
人間が生きていくうえで水は切っても切れない関係にあります。成人した大人でも60%ほどが水でできていますから、その数字だけみても水を取らないとどんなに危険なことか分かるでしょう。成人した大人で一日に必要な水の摂取量は2,300ミリリットルほどといわれています。これは単純な水だけでなく、普段の食事から得られる水分も含まれます。ダイエット中には食事も制限されるので多くの方が水分が不足に陥ってしまいます。水分不足は体に負担がかかり、最悪の場合脳梗塞や心筋梗塞を引き起こしてしまいます。ダイエットで死ぬ人が増えていると言いますが、栄養失調だけでなく、重度の脱水症状である場合が多いようです。

ダイエットをしている人にお勧めできる、もしくは飲まれている水は硬水です。硬水はそのミネラル分の豊富さを活かし、腸を刺激し便秘の解消につながるのです。しかし硬水を毎日毎日買いに行くのでは大変なので、宅配水から硬水を扱っている業者を選ばれているのです。

余談ですが私の幼馴染の友達が先日ウォーターサーバーをレンタルしていました。
彼女いわく、ウォーターサーバーの電気代が意外とかかるとのこと、、
でも、ウォーターサーバーにかかる電気代って月に1000円くらいのものなんですが、、、その彼女は気になるようです、、

タグ

2012年3月26日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:その他

ウォーターサーバートラブルで困ったこと。後から知ったら後悔します。

沢山のウォーターサーバー業者があります。
その中でもどんなにすぐれた業者であっても少なからずトラブルがある事も否定できません。
ある所では、水のストックがいっぱいになってしまった為、業者に止めるようにお願いしたそうですが契約上すぐには止めれない状態だったのでしばらくの間はボトルが家の中を占拠してしまったり、またある所では、ウォーターサーバーを破損させてしまい修理代がかかってしまったなどのトラブルもあると聞きました。

たしかにご家庭でウォーターサーバーをどれくらいの期間でレンタルするかを計画的に考える事や、業者との連携、などがうまく出来てないと少しの事でもトラブルになりかねません。
必ずご自身でどれぐらいの期間使い続けるのかや、ウォーターサーバーについてしっかりと取扱いについて知る事などが重要になってきます。
初めのうちは、サーバー無料キャンペーンや安くなるキャンペーンなどを利用して活用してみて沢山の業者を知っていくのが良いと思います。

そういったトラブルに出会わなければ、ウォーターサーバーはメリットばかりなのでかなり便利に使用出来ると思います。
やはり、美味しくて健康的なお水が飲める事や宅配で来るのでわざわざ重たい思いをしなくて買いに行かなくてすみ、すぐに冷水・温水が使用できるなどなど良い所ばかりですからね。
みなさんもメリットやデメリットを良く考えてから便利なウォーターサーバーを使っていきましょう。

さて、まだウォーターサーバーを利用していらっしゃらない方はこれからどのメーカーにするか選ばなくてはなりません。
私は安くて軟水なアルピナウォーターがお勧めですが、それは主観に過ぎません。
つまり、「皆さんのご家庭に合っている」とは言い切れないのです。
ウォーターサーバーを契約する際にオススメな比較サイトがあります。
もう迷わないウォーターサーバー比較
というサイトです。
客観的な視点で、公正な比較をしているサイトですので、もう迷わないウォーターサーバー比較を見て頂ければもう迷うことはないと思います。
まぁ、私はアルピナウォーター推しですが・・・(笑)

ところで、皆さんはプリンタのインクはどうしていますか?
量販店で購入されているでしょうか?
私は量販店のインクが高くて手が出ないため、通販で買っています。
純正ではないですが、問題なく使える上、5分の1くらいの値段なので大変助かっています。
下記ブログが参考になりますので、プリンタのインクを節約したい方は是非参考にしてみてください。
インクナビの楽天ショップってあるっけ?
もし、インクナビは楽天ショップにあるのかな?と思っている方がいらっしゃれば参考にして貰えれば幸いです

タグ

2012年3月26日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:その他

遠距離恋愛はスピード結婚で

大好きな恋人と離ればなれになるのは、とてもつらいですね。転勤などで遠距離恋愛のカップルには様々な心理的な負担がかかります。
そして、その心理的負担から、別れる場合もよくあります。遠距離恋愛の心理的負担には次のようなものがあります。

①リスクが大きい
一度会うのにも、大きな金銭的・時間的コストがかかります。

②会える回数が少ない
会う回数が必然的に減るため、恋愛感情が薄れます。

③非難しやすい
会えないことから不満が募りやすく、また面と向かっては言わないような不満や非難でも、電話やメールだとつい吐き出しやすくなります。

④将来が見えない
そばにいれば、お互いの気持ちが掴みやすく、将来への希望や見通しも見えてきますが、遠距離恋愛で離れているため交際の全体像がぼやけ、よほど強い意志をお互いに確認していない

と、将来の見通しも不安になりがちです。

もし遠距離恋愛のカップルが結婚までこぎ着けたいなら、なるべくこれらの心理的負担を感じる時間が短いうちにゴールしてしまうことです。
長くリスクに晒されれば、精神的ストレスは溜まり、それが相手への不満や攻撃に変化していきます。物理的距離は心理的距離にもつながっているのです。

タグ

2012年3月6日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:復縁

性感染症について

性体験があれば誰でも性感染症の可能性があります。性体験がなくとも感染する確率は0ではありません。

感染しても多くの場合、症状は軽微、または無症状でまったく自覚症状がありません。そのため知らないうちに人から人へと感染して広がっていきます。
HIV感染症以外は生命を脅かすような重篤な疾患はありません。しかし、放置すると男性では精管が炎症により閉塞し無精子症になったり、女性では卵管や子宮の炎症により、流早産、子宮外妊娠、不妊症の原因になることがあります。またクラミジアや淋菌などの感染があるとHIVに感染する確率も4~5倍高まると言われています。
性感染症について正しい知識を学び、可能性が少しでもある場合には性病検査を受け自分の健康を守るとともに相手をも守るという気持ちが重要です。

タグ

2012年3月4日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:その他

このページの先頭へ