目が合うだけで好きになる?視線で片思いから両思いになる方法?

片思いに悩んでる女性の皆さんは、彼を見つめる事がありますか?
それは、どのくらいの頻度でしょうか?

また、それで目があってそらしたりしていませんか?
実は、視線だけで両思いになる方法があったらどうでしょう。

男性は、女性よりも「見られる」という事に慣れていません。
その為「見られている」と感じると、好意的に勘違いしてしまいやすいのです。
その勘違いを利用します。

ただ「見られている」ではなく、「見つめられている」と感じさせましょう。
それは、恥ずかしい事ですが、目が合ったら、数秒そのままで見つめ合って下さい。
片思い中には、恥ずかしく、難しい事です。

でも、せっかく視線を感じてくれて、目が合ったのに、すぐにそらされたらどうでしょう?
逆に、自分のどこか変なのかな?とか、嫌われてるのかな?などど、違う勘違いをされてしまいます。

少し、見つめ合うだけで、相手は「もしかして」と思ってくれます。
それを数回続ければ、より興味をもって気にしてくれるでしょう。

そらす時は、無表情ではなく、恥ずかしそうにそらせば、より効果的でしょう。
ただ、注意点は見つめすぎると逆効果になります。
人は長く見られると、観察をされている気持ちになり不快な感情を抱きます。

良い間隔は、目が合ったら、1.2と数えてそらす。
このくらいが、一番そそられる見つめ合う時間になります。

そのうちに男性は、疑問を解決したくなります。
勘違いなのか、それとも想われているのか、確認したくなります。

その段階で、ほぼ両思いに近い状態でしょう。
あとは、彼から連絡先を聞かれたり、もしかすると食事やデートに誘われるかもしれません。

そのデート中も、良い見つめ合いをして、確実な両思いになりましょう。

タグ

2014年2月16日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:恋愛

このページの先頭へ